内容一覧

一部、無料でご覧いただけます

    1. 1. はじめに

      無料プレビュー
    2. 2. 社会変化のグラデーション

      無料プレビュー
    3. 3. インテグラル理論とは

      無料プレビュー
    4. 4. 内面の発達は外部に現れる

      無料プレビュー
    5. 5. マズローを使って考えてみる

    6. 6. スパイラル・ダイナミクス一覧

    7. 7. 我々は、どこにいるのか?

    8. 8. 第1層と第2層

    9. 9. 議論を行い学ぶ方法

    10. 10. まとめ

    1. 1. スパイラルダイナミクスと知識社会

      無料プレビュー
    2. 2. 知識を道具に応用する

    3. 3. 知識を仕事に応用する

    4. 4. 知識を知識に応用する社会

    5. 5. インテグラル理論で社会を眺める

    6. 6. 教育はどうあるべきか?

    1. 1. はじめに

      無料プレビュー
    2. 2. 見える化による成功

    3. 3. 真理に到達するプロセスと崩壊

    4. 4. モダン科学の限界(宇宙論、医療、気象)

    5. 5. 知性を捉えられない科学

    6. 6. 複雑系科学の応用へ

    1. 1. はじめに

      無料プレビュー
    2. 2. 複雑化する力

      無料プレビュー
    3. 3. 複雑化視点で取り組むアイデア

    4. 4. 洞察と行動

    5. 5. 創発構造

    6. 6. 自己組織化とフラクタル

    7. 7. 自然界の知性

    8. 8. 階層構造と意味、意義

    9. 9. 子育て、教育での行動

    10. 10. 人生の意味との関係

    11. 11. 自己組織化マップ

    12. 12 複雑系適応システム

    13. 13. 自己相似形・フラクタル・入れ子

    14. 14. どう応用するか?

    15. 15. カオスとアトラクタ

    16. 17. カオスシステムの基本構造

    17. 18. カオスの知見を生かす

    18. 19. 進化、多様化、専門化

    19. 20. 進化の発想を教育に生かす

    20. 21. 場という考え方

    21. 22. 私の定義を変える

About this course

  • 50,000円
  • 56回のレッスン
  • 5時間の動画コンテンツ

Instructor(s)

Takahiro Kameda

toiee Lab CEO

情報学の博士号を持つ。大学では人工知能(進化的計算の工学的応用)を研究。研究員を経て、ソフトウェア会社を起業し、実践を通じてビジネス、マーケティング、マネジメント、イノベーションを学ぶ。その後、ソフトウェア事業を譲渡し、システムダイナミクス、複雑系の科学分野の知識から、人の学習をモデル化し、ラーニング・ファシリテーション、ラーニングデザインを体系化し、応用するtoiee Labを設立。toiee Labの代表取締役を勤めながら、関西大学非常勤講師として10年教鞭を執る。現在は、関西大学非常勤講師を引退し、ラーニングファシリテーションを広める活動に専念。