内容一覧

一部、無料でご覧いただけます

  1. 3
  2. 4
  3. 5
    • 1. はじめに

      無料プレビュー
    • 2. 見える化による成功

    • 3. 真理に到達するプロセスと崩壊

    • 4. モダン科学の限界(宇宙論、医療、気象)

    • 5. 知性を捉えられない科学

    • 6. 複雑系科学の応用へ

  4. 6
    • 1. はじめに

      無料プレビュー
    • 2. 複雑化する力

      無料プレビュー
    • 3. 複雑化視点で取り組むアイデア

    • 4. 洞察と行動

    • 5. 創発構造

    • 6. 自己組織化とフラクタル

    • 7. 自然界の知性

    • 8. 階層構造と意味、意義

    • 9. 子育て、教育での行動

    • 10. 人生の意味との関係

    • 11. 自己組織化マップ

    • 12 複雑系適応システム

    • 13. 自己相似形・フラクタル・入れ子

    • 14. どう応用するか?

    • 15. カオスとアトラクタ

    • 17. カオスシステムの基本構造

    • 18. カオスの知見を生かす

    • 19. 進化、多様化、専門化

    • 20. 進化の発想を教育に生かす

    • 21. 場という考え方

    • 22. 私の定義を変える

  5. 7
    • まとめ

Instructor(s)

toiee Lab CEO

Takahiro KAMEDA

情報学の博士号を持つ。関西大学非常勤講師。大学では人工知能(進化的計算の工学的応用)を研究。 研究員を経て、ソフトウェア会社を起業し、実践を通じてビジネス、マーケティング、マネジメント、イノベーションを学ぶ。 その後、ソフトウェア事業を譲渡し、システムダイナミクス、複雑系の科学分野の知識から、人の学習をモデル化し、ラーニング・ファシリテーション、ラーニングデザインを体系化し、応用するtoiee Labを設立。現在は母校で教鞭を取りつつ、共同研究も行う。 WordPressでは、約1ヶ月程度で、ソースコードを読んで、プラグイン開発、テーマ開発までを行った経験を持つ。