まずは、無料説明会から

説明会を見よう

説明会では、「どのようなゴール、キャリアが描けるのか」「何を学ぶのか」「どうやって学ぶのか」について、説明しています。


今回の取り組みの宣伝だけではなく「プログラマーのキャリア」「プログラマーになるステップ」「技能と報酬の関係」「WordPress開発でのキャリアと報酬」など、詳しく説明しています。


誇張したり、煽ったり、焦(じ)らしたりせず、「大切な友達へのアドバイス」として、私たちが知りうることを、しっかりと説明しました。


以下から無料登録して、説明会をご覧ください。

無料説明会を見る

WordPress開発者になる意味

無料登録の前に、説明会の一部を見てみよう

自信がない人も安心してください

あなたが、匙を投げない限り、学べます

今回の講師は、亀田が務めます。


亀田は、これまで大学院で、「落ちこぼれ」「問題児」とラベルを貼られた学生たちに、研究とは何か?から伝え、情熱を引き出し、「プログラミングを学ばせ」、さらには、しっかりとした卒論、プレゼンテーションを身に付けさせ、卒業させてきました。


また、博士号を取得した後、母校の工学部でプログラミングの授業を受け持った時は、「留年組」を押し付けられましたが、彼らのやる気を引き出し、その気にさせ、「平均のはるか上」の点数で授業の単位を取得させてきました。


上記のように、指導経験が豊富な亀田が講師なので、自信がない方も安心してご参加ください。


それでも「先に、亀田の教え方」や「プログラミングの世界」を見ておいてほしいと思っています。自分に合うか合わないか、納得して、参加してほしいと考えています。


ぜひ、説明会をご覧ください。

無料登録して、説明会を見る

このコースで身に付くスキル・知識

  • HTML

  • CSS

  • どの言語にも通じるプログラミング基礎

  • PHP言語(プログラミング言語)

  • WordPress開発の知識・スキル(フック、関数など)

  • Gituhub(プログラミングコード管理サービス)の使い方

  • WordPressを使って、ほとんどプログラミングをせず、マウスで大枠を設計してしまい、最後の仕上げで、プログラムを書く方法

プログラミングコードを見たら、絵が浮かぶようになります

仕組みが理解できる


プログラミングをマスターするには、抽象的なコードの概念、仕組みの理解をすることが欠かせません。しかし、多くのコース、書籍ではそこの解説はありません。


このコースでは、プログラミングの概念、仕組みを理解するために、絵や図解を用いて、分かりやすく解説しています。


これまで、意味不明な羅列にしか見えなかったプログラミングが、イメージが想像でき、理解できるものに変わります。

実際にプログラミングコードを入力しながら、学びます

手を動かして学ぶ


プログラミングができるようになった人は、必ず実際にプログラミングを書きながら学んでいます。常に何か簡単な物を作りながら、学んでいます。しかし、物を作りながら学ぶことは意外と難しいです。


「どんな物を作ったらいいか分からない」

「作って見ても、正解や解説がないから途方に暮れる」


など、厄介な問題を抱えています。


そこで、実際に手を動かしながら学べるように、練習問題を用意して、解説まで用意しています。

最短でプログラマーデビューしよう

実践の中で学ぶ


プログラミングを大体理解することができたら、実践の中で学ぶべきです。


小さな案件、友人の手伝いなどを受けます。そうして実践へ進み、分からないことがあったら、調べる。その後、すぐにプログラミングを書いてみる。このサイクルで学ぶことが、最短でプログラミングをマスターする方法です。


このコースでは、すぐに実践の場へ出られるように、WordPress開発特有の知識、スキルについても解説してあります。複数行のコードとWordPressの便利道具を組み合わせて、システムを作り上げる方法も解説しています。

さあ、手を動かして学んでみよう

プログラミングの世界へ飛び込もう

プログラミングをマスターする1番のコツは、とにかく手を動かしてプログラミングを書くこと。手を動かす準備は、このコースがばっちりアシストします。


さあ、準備は万端です。

以下から無料登録して、プログラミングの世界へ飛び込もう!

まずは、コースを無料視聴しよう

私たちtoiee Labは、しっかりと納得した上でコースにお申し込みいただきたいと思っています。


本を買う時を想像してください。


本を購入する時は、本をパラパラとめくって、内容を確認して、欲しいものか見極めますよね。


それと同じ体験を、オンラインコースでも実現するために、たくさんのレッスンを無料公開しています。


まずは、無料登録を行い、コースを受講してみてください。


説明会の続きも、実際のコースもたくさん無料受講できます。(89レッスンを無料公開しています

無料登録して、コースを受講する

コース内容

「無料プレビュー」と表示されているレッスンは、無料受講できます

レッスンは、まだ追加されます

このコースは、既に「359レッスン、60時間」が収録されています。


それに加えて、WordPress開発コースでは、以下の3つのレッスンを追加予定です。


1. Javascript、jQueryのレッスン

2. 実際の案件を使った「開発方法の解説」

3. プログラミングの練習問題


以下、詳しく説明します。


1. Javascript、jQueryのレッスン


WordPress開発では、Javascriptはあまり使いません。むしろ、ほぼ使いません。使うとしたら、スライドショーや、動画プレイヤーの表示などに使いますが、Javascriptが分からなくても、なんとなくの知識で解決できます。


しかし、Javascript の基礎や、書き方を知っておけば、幅が広がります。


例えば、CSSフレームワークと呼ばれるものと、Javascriptを組み合わせると、動きのあるWebサイトをデザインできます。同様に、jQueryを活用することでも、クライアントからの無理な要求にも、ある程度、沿うことができます。


※ jQueryは、Javascriptで、Webサイトを操作するためのもの


何よりも、Javascriptを知っておけば、もっと安心してWeb技術を学べるようになります。この安心感が学習欲を高めるので、Javascriptは解説しておきたいと思っています。


ちなみに、Javascriptは、様々な場所で使われています。例えば、Javascriptがわかれば、Macの自動化プログラムをかけてしまいます。また、CloudFlareというサービスのWorkerというものを使って、、、(話が長くなるので割愛します)、、、、高速動作するWebサイトを、無料で運用できます。


また、Google App Script は、Javascript で作ります。Google App Scriptがわかると、オフィス業務の自動化、フォームの動作の変更、スプレッドシートの自動処理なども可能になります。VBAや、マクロみたいなものだと言えば、伝わるでしょうか。


さらに、Javascriptを活用することで、Webサービス同士を連携させるときに、独自の処理を挟み込めたりもします。


とにかく、学んでおいて損がないというか、学ぶべき言語です。


なお、私(このコースの講師の亀田)が教える大学の授業では、学生たちもJavascriptを軽くですが学んでかけるようになります。誰でも、入門は簡単なので、楽しく学んでもらえます。楽しく学んだら、PHP言語の理解も深まるでしょう。


そのようなJavascriptのレッスンも追加います。


2. 実際の案件を使った「開発方法の解説」


WordPress開発コースでは、ある程度学べたら「案件を取りに行く」をします。それによって、様々な「こうして欲しい!」というクライアントからの要望が集まります。


それらをどう実装したら良いか?を「事例集」としてまとめようと思っています。


将来的には、事例集から近いものを選んで、それを参考に作れば良い状態が作れたら、かなり助かると思いますので、事例集を作りたいと思っています。


これだけで、別コースとして販売しても良いぐらいの内容だと思います。


3. プログラミングの練習問題


既に、練習問題を用意していますが、これの解説や、更なる練習問題を用意することを検討しています。今後、コースを受講する中で、たくさんの質問をいただいて、それらを踏まえた「練習問題」を作りたいと思っています。


プログラミングは、手を動かすことが「全て」です。


動かす際の良い運動となるような「練習問題」を作って、追加します。既にあるものだけでなく、もっと実践的なものなども考えたいと思います。


選べる2つのプラン

自分に合ったプランを選ぼう

このコースでは、2つのプランをご用意しました。


  • マンツーマン・サポートプラン
  • コース単品プラン


です。


それぞれのプランについて、詳しく説明していますので、ご覧ください。

マンツーマン・サポートプランについて話そう

選べる2つのプラン

マンツーマン・サポートプランでは、


  • オンラインコースに加えて、
  • 一人90分のマンツーマンレッスンを2回(合計180分)


を提供します。


マンツーマン・サポートの担当は、コース作成者の亀田です。


Zoomを繋いで、直接お話をして、質問を受け、お答えします。どんなことでも、質問、相談してください。


  • 具体的なプログラミングでわからないところ
  • 学び方のヒント
  • 一緒に探求したり、問題を解いてみる
  • 私が使っている開発環境を見る


あるいは、


  • 実際に作りたいものについて、設計を相談する
  • 受けた案件について相談する


など、自由に使ってください。


なお、人数制限(10人まで)がありますので、マンツーマン・サポートをご希望の方は、お早めにお申し込みください。

コース単品もあります

選べる2つのプラン

コース受講のみの場合、基本的に、独学で学んでもらいます。その分、少しだけ受講費用が安くなります。


ただし、質問は送ってください。一人一人回答することはできませんが、Webinarという形式で、講義型で回答していきます。


どしどし送っていただければ、何を説明すべきか?がわかるので、ぜひご質問を送ってください。

お申し込み

ご希望のプランを選択し、お申し込みください

  • 150,000円

    【コース単品】一括支払い:15万円

     申し込む  
  • 30,000円 X 5 回

    【コース単品】分割支払い:3万円 x 5回

    申し込む
  • 200,000円

    【マンツーマン・サポート付き】一括支払い:20万円

    申し込む
  • 40,000円 X 5 回

    【マンツーマン・サポート付き】分割支払い:4万円 x 5回

    申し込む

よくある質問と回答

  • Q. 質問は、できますか?

    A. はい、できます。

    ただし、個別具体的な質問に1つ1つお返事することは、できません。

    質問を送っていただき、その質問に回答するレッスンを追加する形でお答えします。

    ですので、質問はご遠慮なくお送りください。

  • Q. Windowsでの参加は可能ですか?

    A. はい、Windowsでも大丈夫です

    WordPress開発で差が出るのは、「PHP言語のコードチェッカー」です。

    そのほかのアプリ(Local by Flywheel、Visual Studio、Xdebuger など)は、Windows、Macで違いはありません。違いを感じることは、ほとんどありません。

    PHP言語のチェッカーに関しては、Windowsユーザー向けの「方法」は、インターネット上に記事があります。

    そちらをご案内しますので、安心してください。セットアップは、それほど難しくありません。

    もし、どうしてもうまくいかない場合は、ご質問ください。 サクッと、解決できると思いますよ!

  • 購入後、コースはいつまで見ることができますか?

    A. いつまでも見ていただけます。

    本を買ったら、いつでも見れるのと同じように、このコースもいつでも見ることができます。

    期限などはありませんので、安心して受講してください。

  • Q. スマートフォンから受講できますか?

    A. はい、可能です。

    私たちのコースは、スマートフォンからでも綺麗に、問題なく表示されるようになっているので、スマートフォンからもご受講ください。

  • Q. レッスンの動画は、ダウンロードできますか?

    A. いいえ、ダウンロードできません。

    レッスン動画は、ダウンロードできません。お手数ですが、当サイトから閲覧いただくようお願いします。

プログラミングの学び方と、コースについて

プログラミングを学ぶ上で大切なのは、コンピュータの中で何が起こっているかを「イメージ」することです。


コードとコンピュータの中での出来事のイメージを結びつけることは、初歩の初歩(変数の宣言)から可能です。


ここからスタートして、徐々に複雑な概念にも、イメージを広げていきます。


このような学び方、教え方をしているコースについて、以下の音声で詳しく解説しています。


再生ボタンをクリックして、お聞きください。