プログラミングコードを見たら、絵が浮かぶようになります

仕組みが理解できる


プログラミングをマスターするには、抽象的なコードの概念、仕組みの理解をすることが欠かせません。しかし、多くのコース、書籍ではそこの解説はありません。


このコースでは、プログラミングの概念、仕組みを理解するために、絵や図解を用いて、分かりやすく解説しています。


これまで、意味不明な羅列にしか見えなかったプログラミングが、イメージが想像でき、理解できるものに変わります。

実際にプログラミングコードを入力しながら、学びます

手を動かして学ぶ


プログラミングができるようになった人は、必ず実際にプログラミングを書きながら学んでいます。常に何か簡単な物を作りながら、学んでいます。しかし、物を作りながら学ぶことは意外と難しいです。


「どんな物を作ったらいいか分からない」

「作って見ても、正解や解説がないから途方に暮れる」


など、厄介な問題を抱えています。


そこで、実際に手を動かしながら学べるように、練習問題を用意して、解説まで用意しています。

さあ、手を動かして学んでみよう

プログラミングの世界へ飛び込もう

プログラミングをマスターする1番のコツは、とにかく手を動かしてプログラミングを書くこと。手を動かす準備は、このコースがばっちりアシストします。

さあ、準備は万端です。

以下から無料登録して、プログラミングの世界へ飛び込もう!

まずは、コースを無料視聴しよう

私たちtoiee Labは、しっかりと納得した上でコースにお申し込みいただきたいと思っています。


本を買う時を想像してください。


本を購入する時は、本をパラパラとめくって、内容を確認して、欲しいものか見極めますよね。


それと同じ体験を、オンラインコースでも実現するために、たくさんのレッスンを無料公開しています。


まずは、無料登録を行い、コースを受講してみてください。


無料登録して受講する

コースカリキュラム

    1. このコースについて

      無料プレビュー
    2. 資料ダウンロード

    1. 11. 変数感覚(1)

    2. 12. 変数感覚(2)

    3. 13. 変数の型

    4. 14. 演算の学び方

    5. 15. 変数を使った計算

    6. 16. 計算を探求する

    7. 17. 四則演算+1

    8. 18. 変数の型

    9. 19. 優先順位とシミュレーション

    10. 20. 加算演算子など

    11. 21. 振り返り

    12. 22. 課題・変数の置換

    13. 23. 演繹と帰納と理解

    1. 24. 条件分岐とは

    2. 25. if文を学ぼう

    3. 26. 論理式の意味

    4. 27. 条件式を書いて試そう

    5. 28. おみくじプログラムを作ろう

    6. 29. switch文

    1. 30. 繰り返し処理

    2. 31. do while、for

    3. 32. イテレーション

    1. 33. 練習問題1

    2. 34. 練習問題1解説

    3. 35. 練習問題2

    4. 36. 練習問題3

    5. 37. 練習問題4

    6. 38. 練習問題5

    7. 39. 練習問題6

About this course

  • 50,000円
  • 74回のレッスン
  • 6.5時間の動画コンテンツ

ラーニング・ファシリテーター

Takahiro Kameda

toiee Lab CEO

情報学の博士号を持つ。関西大学非常勤講師。大学では人工知能(進化的計算の工学的応用)を研究。 研究員を経て、ソフトウェア会社を起業し、実践を通じてビジネス、マーケティング、マネジメント、イノベーションを学ぶ。 その後、ソフトウェア事業を譲渡し、システムダイナミクス、複雑系の科学分野の知識から、人の学習をモデル化し、ラーニング・ファシリテーション、ラーニングデザインを体系化し、応用するtoiee Labを設立。現在は母校で教鞭を取りつつ、共同研究も行う。 WordPressでは、約1ヶ月程度で、ソースコードを読んで、プラグイン開発、テーマ開発までを行った経験を持つ。